眠りの部屋

眠りのことや寝具の疑問やケア方法など 快適な睡眠のためのヒントをご紹介します。

布団選び」タグアーカイブ

寝具の選び方(寝付きが悪い方)

寝具の選び方(寝付きが悪い方)

寝付きが悪い方の寝具の選び方を簡単にまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

・寝付きが悪い方の寝具とは?

 布団の中身の偏りや経たりや、使う人と布団が合っていない場合があります。そして枕選びも同じです。また寝室環境(騒音や温度、遮光等)、ストレスが関わって来ます。もう一つ、安眠できる服装も見逃せません。

・どのようなポイントを気にして寝具を選ぶとよいか?

 年齢を重ねていくと、寝具によって睡眠の質がかなり変わると言われています。

 ポイントは2つ…

 まずは、体を支える布団やベットマットレスは体圧分散型か。もう一つは、枕選びが間違っていないか。

そこに加え、冷え症の方でしたらより暖かい布団を選んで頂きたいです。

・一般的な寝具との違い、特徴は?

 体圧分散かどうか、寝返りしやすい、枕は、既製品かオーダーかになります。

・よく相談を受ける内容や対象の方は

 腰痛持ち、冷え症、肩・首凝り、不眠症、男女問わずです。

・寿命や交換時期などの目安

 10年及び経年劣化がある布団は交換時期です。綿の敷き布団は3年、羊毛敷き布団は5年が目安です。

・予算はどの程度が一般的ですか?

 敷布団:5〜16万

 枕:2万5千〜

・値段の違いは?

 付加価値:防菌、防臭、ブランド、品質(糸質や材質や天然ゴムか合成ゴムか)、日本製、特許取得品

お店に相談してみてください。

寝付きが悪い方にとて理想の睡眠を手に入れるためには、寝具選びがとても重要です。どれが自分にあっているのかをお近くのお店に相談してみることをお薦めします。弊社ではお客様に合った寝具を一緒にお探しいたします。お気軽にご相談ください。

体感スペース

寝装センター渡慶

〒975-0031
福島県南相馬市原町区錦町1丁目48番地
Tel.0244-24-0466

寝具の選び方(腰痛の方)

寝具の選び方(腰痛の方)

腰痛の方の寝具の選び方を簡単にまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

腰痛の方の寝具とは?

 代表的な物で凹凸のある体圧分散型の寝具があります。

・どのようなポイントを気にして寝具を選ぶとよいか?

 背骨はゆるいS字カーブになっていて販売店で自分にあったものを選ぶのが大事です。

 ポイントは2つ…

 まずは、敷きふとんやベットマットレスに関しては体圧分散型であるかどうか。もう一つは、枕選びが間違っていないか。

・一般的な寝具との違い、特徴は?

 体圧分散、寝返りがし易い、ポケットコイルの密度(ベットの場合)が違いに関係します。

・よく相談を受ける内容や対象の方は

 腰に効く物がほしいと多く相談を受けます。男性、女性問わず、アスリートの方など

・寿命や交換時期などの目安

 10年又は損傷劣化の見られる物は交換時期です。綿の敷き布団は3年、羊毛敷き布団は5年が目安です。

・予算はどの程度が一般的ですか?

 敷布団:5〜16万

 枕:2万5千〜

・値段の違いは?

 付加価値:防菌、防臭、ブランド、品質(糸質や材質や天然ゴムか合成ゴムか)、日本製、特許取得品

お店に相談してみてください。

腰痛の方にとて理想の睡眠を手に入れるためには、寝具選びがとても重要です。どれが自分にあっているのかをお近くのお店に相談してみることをお薦めします。弊社ではお客様に合った寝具を一緒にお探しいたします。お気軽にご相談ください。

体感スペース

寝装センター渡慶

〒975-0031
福島県南相馬市原町区錦町1丁目48番地
Tel.0244-24-0466

寝具の選び方(一般)

寝具の選び方(一般)

一般的な寝具選び方を簡単にまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

・寝具にはどのようなものがあるのか!

 寝具には大きく分けて、和室で使う敷きふとんと洋室で使うベットマットレスの2つがあります。お使いになる環境によってお選びいただきます。

・どのようなポイントを気にして寝具を選ぶとよいか?

 ポイントは2つ…

 まずは、先に説明しました寝具をお使いになる環境、お部屋の床面の状態(畳かフローリングか)によって寝具を選ぶことが大切です。続いては、現在使っているふとんの感想が大事です。満足されている場合は同じもの選ぶことができますが不満があれば改善できる寝具を選ぶことが大切です。

・間違った(このように選んではいけない)寝具の選び方。

 間違いといえば羽毛掛布団を敷きふとんとして使うことです。羽毛が出て来たり、布団が破れたりしますので、敷きふとんを使用するようにしてください。

・よく相談を受ける内容

 売場に商品がたくさんあり「どれを選んでいいか分からない」ということが多いです。また、腰痛に効く布団をお探しだったり敷きふとんやベットマットレスで自分にあったものがどれなのかアドバイスを求める方が多いです。

・寿命や交換時期などの目安

 メンテナンス(丸洗いとリフォーム)してきた羽毛布団は10年、綿の敷き布団は3年、羊毛敷き布団は5年が目安です。

・予算はどの程度が一般的ですか?

 掛布団:5万~

 敷布団:1〜5万

 枕:〜2万5千

・値段の違いは?

 付加価値:防菌、防臭、ブランド、品質(糸質や材質や天然ゴムか合成ゴムか)、日本製、特許取得品

まずは、見て触れてください!!

理想の睡眠を手に入れるためには、寝具選びがとても重要です。種類も多くどれが自分にあっているのかなかなかわからないものです。カタログだけではなかなかわからないことも実際に見て触ってみることで眠りをイメージできますので、ぜひお近くのお店で試してみることをお薦めします。弊社でも無料で体感できる「体感スペース」がございますのでお気軽にお越しください。

体感スペース

寝装センター渡慶

〒975-0031
福島県南相馬市原町区錦町1丁目48番地
Tel.0244-24-0466