眠りの部屋

眠りのことや寝具の疑問やケア方法など 快適な睡眠のためのヒントをご紹介します。

閲覧覚悟!【極限・断捨離】「これ以上無理!」からもっと布団を減らせないか?

閲覧覚悟!【極限・断捨離】「これ以上無理!」からもっと布団を減らせないか?

こんにちは。寝装センター渡慶の鈴木です。

去年から今年に入りウクライナで、インフレで物価上昇が続いていますね~。

以前寝室の断捨離を記事寝室の断捨離をしませんか?にしましたが、今日はモヤモヤが残っている貴方へ送ります。もっと布団を減らせないかについて考えてみたいと思います。参考にしていただければ幸いです。早速内容に入って行きます。

布団の断捨離

・予備布団を手放す

判断基準は去年1年間に使ったか、使わないかです。手放した分だけ部屋が広くなります。

・迷ったら捨てる

迷う位大差がないということです。必要な物は迷わないです。布団を減らしたいんですよね?断捨離して大丈夫です。

・客用布団のレンタル化

客用布団を所有するのと、レンタルするのと比べて下さい。ホテルや旅館みたいに頻繁にお客さんをお迎えしますか?メンテナンスもあります。レンタルの選択が良いです。布団レンタルはこちらhttps://watak.jp/service/#rental

・自分用布団のレンタル化

長年使って来た布団を惰性で使っている様でしたら自分の布団もレンタル布団に変えた方が断然良いです。今ご使用の布団を改めて確認して下さい。コストも抑えらえます。ただし、寝心地をお求めでしたら、貴方に合った布団のご購入をおすすめします。

・ベットを敷布団へ

お部屋を広く使いたい場合、現在のベッドスペースが無くなり有効活用が実現可能です。

・敷布団+マットレスを1枚に

理想の寝姿勢👆

底付感がなく、敷布団1枚で寝姿勢(立った状態の姿勢)を確保出来ます。写真をご覧ください。1枚でダブルクッションになっております。頭と背骨のラインが水平です。これが理想の寝姿勢です。睡眠の質にドンズバ❕で影響します。睡眠には『時間』と『質』の両輪が大切です。この様な敷布団・マットレスに寝れば例え、『睡眠時間』が短かったとしても一方で『睡眠の質』は十分確保出来ているということになるんです。また、軽くて取り扱いやすく、長持ちです。他の布団に寝れなくなって手放せなくなります。良く眠れる布団をお探しの方でしたら涎(よだれ)が出ますよ。上記と違い使う・使わないで迷うことがないです。研究に研究を重ねて人間工学に基づいて作られています。現在ご使用の布団と交換しませんか?

・枕をオーダー枕へ

枕だらけイメージ

オーダー枕

枕は1人1個だけで良いです。貴方に合ったピッタリの枕を作れます。

・掛布団を羽毛布団へ

掛布団に昔ながらのわた布団や羊毛布団をお使いでしたら羽毛掛布団に交換をおすすします。真夏を除き、1枚で軽くて暖かいです。真冬はこの上に毛布を1枚かければ暖かさが十分確保出来ます。

以上8点です。

私としては不要な布団は徹底的に手放して、毎日使う布団には良く眠れる様、お金をたっぷりかけて頂きたいと思っています。

専門店の所見

上記を実践すると滅茶苦茶スペースを確保出来ます。

また、布団だけではなく他の断捨離にも転用可能です。

以上です。

弊店では、あなたに合った寝具の無料相談を受付しています。ホームページ内のお問い合わせフォームからもOKです。是非、お問合せ頂ければと思っています。布団回りの質問もお寄せ下さい。記事にまとめて回答したいと思います。

この様に渡慶では布団のノウハウを解りやすくお伝えして行きます。

ここまで読んで頂きありがとうございます。寝ることがワクワクするそんな環境作りのお役に立てればと思っています。では、またお会いしましょう!