眠りの部屋

眠りのことや寝具の疑問やケア方法など 快適な睡眠のためのヒントをご紹介します。

欲しいものや、やりたいことがあるなら見直して下さい。健康の基本の「き」!先ずは、睡眠から整えよう!

欲しいものや、やりたいことがあるなら見直して下さい。健康の基本の「き」!先ずは、睡眠から整えよう!

こんにちは。寝装センター渡慶の鈴木です。

今回も記事を見て頂きありがとうございます。

健康は全ての土台です。というか、健康は資産です。いくらお金があっても不健康では、意味がありませんね。健康に必須な「睡眠」、「運動」、「バランスのとれた食事」の3本柱の内、今日は私の十八番でもある「睡眠」にフォーカスしてお送りします。人生で1番時間を費やすのが睡眠です。寝ている1/3の時間が、起きている2/3を支配していると言われています。また、お医者さんも内科や歯科はありますが、実は国内には3,000~4,000の睡眠外来もありましてそれだけ、苦しでる人がいるということです。苦しまないための今日はお届けと言っても良いです。では、内容に行ってみましょう!

スタンフォード式 最高の睡眠

良書です。買って読むも良し、借りて読むも良し、kindleで読むのも良し、傍に置いておくのも良し、いずれにしても一生物です。

「睡眠負債」というものがありまして、睡眠が十分でないと負債が溜まって行く感じです。言い換えると不健康がどんどんたまって行くイメージです。こちらについては業界語にもあるんです。負債が一定数たまると病気になったり、心の病になったりします。この心の病も厄介で、悪化すると自死に繋がったりする様です。まぁ、一回たまると、減らすのが難しいんです。

会社員時代に会ったお二人を例にします。

Hさん(会社の社長さん)

お仕事を勢力的にやっていましたが、ある日体調を壊して入院、動脈が詰まった?麻痺が残って半身付随になってしまいました。嘆いた後悔が「全財産を失っても良いから健康が欲しい」でした。

もう1人、

Iさん(資産家のお婆さん)

人間関係のストレスを抱え過ぎてが原因で病名は忘れましたが車椅子生活を余儀なくされました。いつも指輪が豪華でギラギラな方でしたが、「豪華な指輪も家も、健康にはかなわないわ。ストレスはだめよ。」と言っていました。この方は車椅子以前からですが身の回りの生活をお手伝いさんに力になってもらっていますが、今となっては更にお手伝いさんが必要で手放すことは出来ないでしょう。

如何に健康が大事なのか本を読むより、実体験を通して直接、先生達に教えてもらうのが1番為になります。

一生を捧げる位、例えば、オリンピックで活躍のアスリートなら金メダルが何が何でも欲しいと願うと聞きますが、金メダルでなくても欲しいものやりたいことがある方に、有意義な記事になると幸いです。

睡眠

今日のメインテーマです。

何か事を成そうとした時に、準備段階で決まるとはこのことです。

まさに「果報は寝て待て」の実践です。

睡眠って滅茶苦茶大事❕です。

見直して下さい。

健康は生活習慣と言われています。

健康の基本は規則正しい生活を送ること。

睡眠による効果です。

  • 仕事のパフォーマンスを上げるにも
  • 健康維持にも
  • 美容に〇
  • メンタル疾患防止

改善すると、貴方の潜在能力を引き出す!つまり貴方には伸び代があるということです。

私がみて来た豊かなお金持ち程、睡眠時間を確保して夜ちゃんと寝ていますよ。生産効率が落ちるし、不健康だからです。寝ること大切です!

プラス睡眠の質にもこだわっています。

つまり、具体的に言うとベットもしくは和室なら敷布団です。

ベットor敷布団

ベットマットレス

良いマットレスは内部の構造が安価品と比べて全然違います。

※安いからと言って手を伸ばさないで下さい。粗大ごみになってしまいます。実際に何例も見て来ました。良いマットレスは寝心地が違いますし、睡眠の際に、もたらす効果が抜群です。

体圧分散型敷布団

点が体を支える理想の寝姿勢を保持できる敷布団です。

良いベットor敷布団は本当に良く朝疲れが取れます。眠りの質が変わります。

そこそこ良いベットで寝心地が全く違います。

5~10年は全然使えます。

30万のベッド10年で月割したら

月々2500円の自分への投資

この話題はお金持ち周りの定説です。睡眠を制する為のまさに基本中の基本です。

健康の入り口と言っても過言ではないです。

ジムに通ったり色々するのも良いんですけど、人生の多くの時間を過ごすベットにお金を掛けるのは良いんじゃないかと思っています。

おすすめです^^。

オーダー枕

お家にある枕は全て断捨離してください。これ1個で事足ります。オーダー枕が良いです。微調整が可能です。高さは勿論、限りなく痒い所まで微調整が出来る枕です。夫婦で、家族で使うそのくらい良い枕で、健康志向の方に喜ばれている枕です。

掛布団

シルク羽毛布団

重くて肩が凝る布団は断捨離して下さい。使っていない布団は全て手放して下さい。軽くて暖かい羽毛布団が良いです。オールシーズン向けに肌掛けがセットになった合い掛けタイプもあります^^。「健康寝具」と呼ばれていまして、写真の様なシルク仕様は癒し・リラックス効果が抜群で、肌触りが滑らかで滅茶苦茶良いです。布団に眠りを誘われるそんなイメージです。お金をかけて下さい。こちら、使ってみませんか?

上記3品は、お金持ちや健康思考の方、「西川」ファンにお求め頂いています。

メンテナンスしながら愛用して頂ければと思っています。私も自信を持っておすすめします。

専門店の所見

  • 睡眠に関する本の紹介
  • お金持ちから学ぶ
  • 選ばれている布団

以上、より「健康」に焦点を置いた場合、参考にして頂ければと思っています。

弊店では、あなたに合った寝具の無料相談を受付しています。ホームページ内のお問い合わせフォームからもOKです。是非、お問合せ頂ければと思っています。布団回りの質問もお寄せ下さい。記事にまとめて回答したいと思います。

この様に渡慶では布団のノウハウを解りやすくお伝えして行きます。

ここまで読んで頂きありがとうございます。寝ることがワクワクするそんな環境作りのお役に立てればと思っています。では、またお会いしましょう!