眠りの部屋

眠りのことや寝具の疑問やケア方法など 快適な睡眠のためのヒントをご紹介します。

お金持ちに学ぶ!使う頻度や使用時間の長さから考えれば、寝具は最もお金をかけるところです。

お金持ちに学ぶ!使う頻度や使用時間の長さから考えれば、寝具は最もお金をかけるところです。

名古屋城

こんにちは。寝装センター渡慶の鈴木です。

私は実家に戻る前、名古屋の販売会社で仕事をしていました。名古屋の象徴と言えば『名古屋城』、特に城主・尾張大納言・徳川宗春が有名ですが、東京や大阪にもない歴史文化溢れる街です。信長、秀吉、家康の三英傑と深く縁がある場所です。この街には、昔からのお金持ちや一代で財を成した方までいらっしゃいますが、ご縁あってお客様を担当させて頂いていた時がありました。その中より、特に学んだ体験をお話します。このお客様は中小企業の社長なんですが、一般住宅と比べると二回り位大きいお家に住んでいて、丘の地形に合わせて設計された印象的なお家にお住まいでした。車庫には外車がズラリ並んでいて、日本車がありませんでした。「何で日本に住んでいて日本車が1台もないんだー!」と、思わずツッコミたくなりました。今でも眩しい光景です。初めてお家に伺った際、直感でお金持ちだと気づきました。それで私は当時素直(今でも素直です^^。)でしたので直ぐに直接お聞きします。どうしたら○○さんの様にお金持ちになれるんですか?と。そうしたら笑顔で「ベットにお金を掛けなさい。先ずはしっかり寝ることだね。」と、言われました。ベット?当時の私は若輩者でしたので理解が出来なかった訳です。確かに思い出すと品質の良い西川の布団をお求め頂いていたのですが、何でこんなにお金を掛けるんだろうとも思っていました。ですが、今はこの理由がはっきり分かります。

今日のテーマです。

※ポイントをで表示しています。

貴方は何にお金を掛けていますか?

こちらを取り上げて行きます。

ランボルギーニ
ランゲ

男性の象徴的なモノは車や時計だったりしますね。

美容
エルメス・バーキン

特に美容こちらを追求しているという女性は少なくないんじゃないでしょうか。

中国の楊貴妃は晩年、家来を使い不老不死の薬を求めていたとのことです。

上記の物に「お金を使っていないよ。」と、言う方もいらっしゃると思います。旅行やマイホームにお金を使っているのかもしれません。或いは貯金している方もいるでしょう。勿論、布団にお金を掛けている方もいます。

お金持ちの関心事

それは『健康』です。お金持ちの欲しがるものと言って良いでしょう。

健康が全てのベースです。それに、もう一つ、お金があれば救える命をがあるということです。例えば再生医療の分野がそれです。心筋梗塞や脳梗塞、がん等で落とすはずだった命が移植や臓器提供により救えるということです。保険も効きませんし、渡航費も掛かります。手塚治虫のブラックジャックにも出てきますが手術に物凄くお金がかかりますね。命には代えられないということです。また、アンチエイジングもそうです。病気でない状態は勿論ですが生き生きとアグレッシブに暮らすことが健康と考え、注力されているのが特徴です。3か月毎に健康検査をしている様ですし、睡眠を重視して布団やベッドにお金を掛けている点は共通しています。

ブラックジャック

鬼滅の刃や呪術廻戦もありが、私はブラックジャックもおすすめです。強烈です。『命』、『健康』が如何に大事かが分かります。このブラックジャックは美容の方でも人を助けます。漫画の世界ではありますが貴重な医者です。

健康寝具

布団には健康寝具と呼ばれる分類がありまして、健康寝具とは健康に直結する布団です。

一品一品が宝です。例えると、時は 信長、秀吉、家康の 戦国時代で言うところの武具や馬、茶器と同じです。『西川』自体が近江商人ですからね。布団専門店やデパートの展示会でのみの、お目見えになります。

写真でしかお伝え出来ないのが残念ですが幾つか紹介します。

「経錦 壬生寺裂 アイダーダウン」(京都西川)値段¥3,900,000

羽毛布団の中でも最高級品と言われるアイダーダウン95%の極上品。表地と裏地にはシルク100%を使用しています。シンプルにお伝えすると北極に生息する希少価値のある鳥のダウンを使用した暖かさこの上ない羽毛布団です。

私はお求め頂いたことがありませんが、販売会社勤務時、上司が販売していたのを覚えています。夫婦で使いたいとのことで2枚ご所望と聞いていました。いずれにしてもとても大変高価で普段は中々出ませんが時々お求めの方がいらっしゃるのも事実です。

「真綿掛け布団(シルク布団)」(東京西川)値段¥1,360,000

こちらもご所望の方がいらっしゃいます。私も何人かお求め頂いたことがあります。

既にお使いの方には、お分かり頂けると思います。肌触りが滑らかなで思わず喜んでしまう素晴らしい一品です。

リラックス効果が抜群です。

温熱電位治療器

温かくて特に冷え性持ちの女性に愛されています。優れた点は電気毛布と違い喉が乾かないところです。また、マイナスイオンが出て自律神経に効くと言われている布団です。電磁波の影響もなく、お医者さんにも認められています。私も使用していて、手放すことが出来ません。

商品・サービス紹介 | 寝装センター渡慶 (watak.jp)

オーダー枕

微調整が可能です。限りなく痒い所まで微調整が出来る枕です。

いずれにしても誰でも『睡眠』は必要だし『健康』は皆の願いだと思います。

タバコを吸っている人はこの記事をご覧になっていたら早々に辞めた方が健康の為になります。

本来最もお金をかけるべきにもかかわらず、多くの場合、品質を軽視している物があります。

寝具です。

布団・パジャマ・枕など、寝るときに用いるものです。

使わない日はありません。

毎日、必ず使います。

そのうえ、使っている時間も長いのが特徴です。

たとえば、毎日の睡眠時間が6時間だとすれば、1日6時間も使い続けていることになります。

1日の4分の1は、寝具を使い続けています。

さらにスケールを大きくして言えば、人生80年のうち、4分の1にあたる20年間も使っている計算です。

これは空想ではなく、事実です。

MacBook
レクサス

パソコンや車(愛知県と言えばTOYOTA、トヨタと言えばレクサス)を愛用している人などさまざまですが、

こんなエピソードを耳にしました。トヨタの何代目かの社長が名古屋に行った時に「名古屋は外車が多い。この人達にトヨタ車に乗ってもらうにはどうしたら良いか」と、これがレクサスの始まりの様です。因みにレクサスの日本国内で1番売れているのがまた名古屋で、名東区の星ヶ丘店だそうです。

話を戻します。

毎日長時間使っている寝具こそ、最もお金をかけるべきポイントです。

それに、ほとんどの人が気づいていないことにも驚きですが、早くに気づいている人もまたいらっしゃるのも事実です。

あなたはいかがでしょうか。

寝具には、たっぷりお金をかけてください。

それは贅沢ぜいたくというより、当然の話です。

「使う頻度」や「使用時間の長さ」から考えれば、寝具はお金をかけてかけすぎることはありません。

腰への負担が小さい布団、着心地のいいパジャマ、寝心地のいい枕は、贅沢ではありません。

ぐっすりよく寝られるからこそ、疲れを回復させることができます。

日中に夢や憧れ、仕事に専念するパワーを奮い立たせることができるのです。

専門店の所見

寝具にお金をかけましょう。

弊店では、あなたに合った寝具の無料相談を受付しています。ホームページ内のお問い合わせフォームからもOKです。是非、お問合せ頂ければと思っています。布団回りの質問もお寄せ下さい。記事にまとめて回答したいと思います。

この様に渡慶では布団のノウハウを解りやすくお伝えして行きます。

ここまで読んで頂きありがとうございます。寝ることがワクワクするそんな環境作りのお役に立てればと思っています。では、またお会いしましょう!