眠りの部屋

眠りのことや寝具の疑問やケア方法など 快適な睡眠のためのヒントをご紹介します。

解決!「夜、眠れません。」専門店がお悩みの改善に取り組みました。

解決!「夜、眠れません。」専門店がお悩みの改善に取り組みました。

こんにちは。寝装センター渡慶の鈴木です。

先日こんな質問を頂きました。

「夜眠れなくて困っています。睡眠相談にのってほしいです。」

これは辛いですね。今日はこちら、寝れないの改善に取り組んでみたいと思います。

人生で時間を1番費やすのは睡眠と言われています。睡眠環境、良くしたいですよね。

該当の方には良く読んで有意義な記事にして頂ければ幸いです。では、内容です。

統計データ

睡眠に関する調査 20歳以上の男女4303名(男性2295名、女性2008名)より

睡眠に関する悩み1位はなんとストレスで、睡眠に不満を持つ人は、その原因として「ストレス」(52.8%)、「手足の冷え」(24.7%)、「体調不良」(20.0%)、「仕事・勉強」(17.3%)、「枕」(15.8%)などを挙げています。

私はこれまでの経験と研究から睡眠環境に問題があると思っています。

話を元に戻します。

睡眠環境の問題点

『睡眠相談』のヒヤリングの際に出て来た問題6点です。

※相談者に限らず、眠れない方に多い共通点です。

  1. カフェイン 夕方にコーヒーや紅茶を飲んでいる 
  2. ブルーライト 灯りを付けて寝ている 
  3. 音(旦那さんのいびきやTV)
  4. 2週間以上眠れていない ストレスを抱えている
  5. 敷布団orベットマットレスが合っていない
  6. 枕なしで寝たりor持っている枕を変えながら寝ている。枕が合っていない
007/ノー・タイム・トゥ・ダイより

では、上記問題と向き合って行こうと思います。

1.夕方にコーヒーや紅茶を飲んでいる

コーヒー
紅茶

カフェインです。コーヒーや紅茶好きには至福の時間だと思いますが、夕方や夜の摂取は目が覚めて睡眠に影響します。

白湯
ホットミルク

白湯やホットミルクはいかがですか?

2.灯りを付けて寝ている

ブルーライトの影響があります。ベッドでのスマホ使用もNGです。

間接照明イメージ

本当は真っ暗が良いですが電気を薄暗くしたりor間接照明を使うと良いです。自然に眠くなります。

3.音(TVや旦那さんのいびき

夜中のテレビ視聴イメージ

ブルーライトの箇所でも触れましがTVの音も睡眠の妨げになります。

TVについては消して寝ましょう。

いびきイメージ

旦那さんと奥さんの両方の健康の為にもお医者さんを受診するか、オーダー枕の検討をしましょう。

4.2週間以上寝れてない

眠れないのイメージ

ここに当てはまるなら死活問題です。一刻も早くお医者さんに相談しましょう。

5.敷布団orベットマットレスが合っていない

敷布団
ベットマットレス

布団の中で

  • 頻繁に寝返りをする
  • 腰が痛い
  • 肩や首をいつも揉んでいる

当てはまっていませんか?

試し寝コーナー

あなたに合った敷布団・マットレスは、試し寝をして選びましょう。

6.枕なしで寝たりor持っている枕を変えながら寝ている。枕が合っていない

枕なしイメージ

枕なしで寝る人もいる様ですがおすすめしません。首や肩懲りを助長したり姿勢を悪くしてしまう原因になります。

枕だらけイメージ

自分に合う枕をお探し中ですね?

枕のお試しイメージ

貴方にピッタリ合う枕を作れます。オーダー枕が良いです。専門店では枕も試し寝が出来ます。

専門店の所見

記事を書きながら私も改めて睡眠環境の基本を確認しました。

因みに健康的な人は共通してこれらの環境を整えていらっしゃいます。

まとめ

  1. カフェイン 夕方にコーヒーや紅茶を飲んでいる
  2. ブルーライト 灯りを付けて寝ている
  3. 音(旦那さんのいびきやTV)
  4. 2週間以上眠れていない ストレスを抱えている
  5. 敷布団orベットマットレスが合っていない
  6. 枕なしで寝たりor持っている枕を変えながら寝ている。枕が合っていない

トライする際に、楽しんでお試し頂ければなと思っています。良く眠れる様になります。

弊店では、あなたに合った寝具の無料相談を受付しています。ホームページ内のお問い合わせフォームからもOKです。是非、お問合せ頂ければと思っています。布団回りの質問もお寄せ下さい。記事にまとめて回答したいと思います。

この様に渡慶では布団のノウハウを解りやすくお伝えして行きます。

ここまで読んで頂きありがとうございます。寝ることがワクワクするそんな環境作りのお役に立てればと思っています。では、またお会いしましょう!